乗り遅れたけど『ウルトラマンオーブ』面白い!特撮映画ファンにもおすすめ

どうもです。

先週観た『この世界の片隅に』の興奮がいまだ冷めず、新作映画は観ずにまた同作を観てきました。そういえば「ムービーウォッチメン」で宇多丸さんも5000億点!って言ってましたがまあほんとにおすすめです。



さて、全然話は違うんですが・・・。昨日(11月26日)、土曜日にしては珍しく早起きしてとりあえずテレビつけてぼうっとしてたんです。


そしたらウルトラマンらしき番組がやってたんで、へえウルトラマン新作やってたんだ~って何となく見てたら、なんか僕の知っているウルトラマン系と少し違う感じでなんだなんだ!?ってなったわけです。おまけにたまたまなんでしょうけど、ちょっと感動するお話だったし。




というわけで、ウルトラマンオーブに興味を持ったわけなんですけど、そしたらこれまた偶然、アマゾンプライム動画で全話配信中だった!という。ネットで調べたら全25話予定で11月26日の回は21話だったとか。あら、結構終わり間際なんだね(笑)。

公式サイト

特報

そして暇つぶしにと思って1話から観始めたら・・・あれよあれよと1日で12話観てしまいましたとさ。


そうは言うけどウルトラマンオーブ、何が面白いの?ていうかお前がどうせ特撮オタクかなんかなんだろう?って思うでしょうが、僕は全然ウルトラマン詳しくありません。



○参考までに僕のウルトラマン知識というかつながりとして・・・

・一応子供のころは友達とのごっこ遊びとかでウルトラマンの存在は知ってました。。フィギュアというかおもちゃも持ってた!
・年上のいとこが録画していた『ウルトラマンタロウ』をちょくちょく見てました。
・スーファミの「ウルトラマン」を持ってました。ノーマルモードのみクリアした記憶が(てか難しい)。
・小学生のころ、リアルタイムでV6の長野君主演の『ウルトラマンティガ』をほぼ毎週のように観てました。
・それがきっかけでビデオレンタル屋さんで『ウルトラマン』『ウルトラセブン』『帰ってきたウルトラマン』あたりを飛ばし飛ばし観ました。全部長くて、また僕が飽き性だったこともあり、どれも全話は観ておらず、めんどくさくなってフィギュアとかで好きだった怪獣が出て居る回とかだけ観てた記憶が。
・一番好きなのは『帰ってきたウルトラマン』で観た話数も一番多いと思います。ナックル星人とブッラクキングがお気に入り。
・それ以外は正直全然知らない。ニコニコ動画でたまに偶然見つけた動画を見るくらい?


なので昭和シリーズは一部エピソードや怪獣のみ知っていて、平成はティガのみ知っているという状態です。そんなウルトラマン詳しくない僕でも懐かしい!楽しい!かっこいい!の3拍子揃った良作だと思います。そんな個人的一押しポイントを列挙していきます。


①ウルトラマンのキャラ設定が斬新

今までのウルトラマンって、少なくとも僕が知っている作品ではだいたいみんなウルトラ警備隊?的な地球の防衛組織に所属していたイメージなんですよね。『ウルトラマン』のハヤタも警備隊の隊員だし、『帰ってきたウルトラマン』の郷さんも民間人→警備隊だしね。『ウルトラセブン』は宇宙人→隊員という流れでしたが、オーブ=ガイさんはセブン=ダンに近いですかね。


色々あって地球をさすらう風来坊が今作の主人公なんですけど、セブンのモロボシ=ダンと違うのはそのまんま風来坊を続けているとこなんですよね。警備隊員として戦う→ピンチになったら変身というお馴染がなくて、本当にふつーに生活してるんですよね。


銭湯に通っていたりアイスやラムネ飲み食いしてたり、ってゆうかぶっちゃけ風来坊というよりはホームレスじゃねえか!っていう(笑)。自称「ラムネのお兄さん」ですが(5話より)。


このガイが本当にコミカルで面白いキャラなんですよね。結構かっこいいこと言うんですけど(実際かっこいいシーンも多いけど)、アイスの棒持ったまま変身ポーズ決めてしまったり、お前はウルトラマンか!って聞かれたらとぼけられずめちゃくちゃ動揺して身バレしそうになったり。宇宙人らしいんですがもはや地球人にしか見えないなじみっぷり、というより昭和人!って感じ。


ちょっとイーストウッド風なファッションやアウトロー感といい、今時珍しい風来坊っぷり。ぶっきらぼうなふりして結構義理堅かったり、おいしいものに目がないとこといい、かなり人間味あふれるウルトラマン!ですね。この「警備隊」がほぼ出てこない、主人公も組織に属さないアウトローっていう設定が斬新ですごい面白いです。


②何気に特撮が気合い入りまくり!


これ何気にすごいことだと思うんですけど、特撮がかなり気合入ってます!もちろんハリウッドの超大作や邦画でも『シン・ゴジラ』に比べれば当然映像も合成・CGなんかは見劣りしますが、それを補う工夫(見せ方・アングル)が本当に素晴らしいと思います。


中でも、これは『ギャレゴジ』以降の怪獣特撮のいいところだと思うんですが、「怪獣」と「ウルトラマン」のでかさがきちんと描かれている!これはかなりおすすめポイントです。


人間目線からの描写が多く、「怪獣」でかくてすげえ!「ウルトラマン」もでけえ!こんなん逃げるしかないやん!って単純に「でかい」ゆえの恐怖がしっかり描かれている。だからこそ戦闘シーンの迫力、怪獣達の攻撃による街の甚大な被害が大変インパクトあるものとなっています。これは特撮ものとしてとっても大切なことだと思います。


一話一話のこの特撮の迫力は維持されており、これだけで毎週見る価値があると思うし、怪獣映画やモンスター映画などが好きな映画ファンにも視聴に耐えうるクオリティだと思います。


③懐かし要素多いよ!

平成シリーズはティガ以外ほぼ見てないんですが、それでも観ててあがるー!って懐かしさが随所にあります。

まずこれは販促の都合もあるかもですが(笑)、ウルトラマンオーブはいろいろあって「本来の変身」ができない状態にあるんです。そんで、過去のレジェンドたちの力を「お借りして」変身するという設定なんですが、これまたうまいなーって思うことに「昭和」+「平成」のフュージョンで変身!という。

スタンダードが「ウルトラマン」+「ティガ」みたいな感じで新旧一体となってウルトラマンオーブが出来上がるという。
これがデザイン、必殺技、エフェクト含めてすんごい工夫が凝らされている!


例えばウルトラマンゼロ(どうやらセブンの息子らしい!?)とジャック(帰マン)のフュージョン体も武器といい、登場シーンの効果といい、バランスがすごくいい。両者の特徴を損なわずかといってどっちつかずにならず、納得感とカッコよさを両立させたようなルックス・ギミックは「大きなお友達」の一員である私もほれぼれしましたねえ。


他にも小さなころ観たから具体的なエピソードなんて覚えてないけど、「こいつ知ってる!」って怪獣や宇宙人が出てきてこれまたうれしくなります。よくよく調べたらもう平成シリーズに過去作の怪獣たちは何度も再登場しているらしいんで、熱心に追いかけている子供たちやファンたちからしたら「何をいまさら」て感じかもしれませんが(笑)。


子供のころ怖かったなーってナックル星人とかババロウ星人なんかが出てきたリ、あースーファミで戦ったテレスドンやんけ!って感動が次々と。多分平成シリーズを観ていたらもっと楽しめるんだろうな。


④普通に登場人物とストーリーが面白い

今作はいわゆる警備隊が巡査?的な一人を除いて出てこない代わりに民間人3人組がレギュラー登場しています。この3バカが個性豊かですごい面白い!

彼らは「SSP(Something Search People)」という零細企業(オカルト研究サイトの運営会社?)のメンバーという設定でUMAとか怪奇現象を追っている若者たち。なんだか今期アニメの「オカルティックナイン」みたいな感じかな(たぶん全然違う)。


この3人が俳優さんたちの演技力もあって気合入りまくりから回りまくりのヒロイン(キャップ)、優男的で軽い感じなジェッタ、天才肌オタクなシンとかなり漫画的なキャラ達が自然に物語というか世界観になじんでいるんですよね。これはキャスティングの勝利でまさに適材適所だと思います。オーディションとかしたのかな?


あと、風来坊につきものの宿敵もしっかりいます。その名もジャグラーというやつなんですが、こいつの中二病感(そしてポエマー)とカリスマ性は最高です。これもよくこんなぴったりな俳優さん見つけられたなー。今作は柳沢慎吾ちゃん含め、ちょい役までキャスティング・演出がすごくマッチしてて子供向けだけど全然イライラしない!

どっちかというとこういう子供向けのアニメ・ドラマ(特撮)って大人一人で観るには赤面しちゃうような雑な演技、中途半端な臭さカッコよさが多いという偏見と断片的な記憶が僕にはあるんですが(ファンの方すみません)、この辺がクリアされてて、もし僕と同じような「子供っぽい拙さ」が気になっちゃう人にもおすすめできるレベルの高さだと思います。


そしてストーリー的にも一話完結スタイルをとりながら一話の中でコミカルシリアス(時には泣かせ)をうまーく配分しつつかつ全体を貫くミステリーあり、伏線ありでほんと次話が楽しみになるようなストーリーなんです。



ってべた褒めしてきました、『ウルトラマンオーブ』、実際には当然特撮ヒーローものですので、そもそもそういうのが苦手な人、「リアルさ」を求める人には合わないですが、昔ながら+現代ならではの斬新さを兼ね備えた今作、ウルトラマンシリーズを観たことあったり好きなことがあった人、現代特撮を追いたい人、おすすめです。
スポンサーサイト
プロフィール

ぱやしのげん

Author:ぱやしのげん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる